電子カルテ,レセコン,レセプトのコウベサコム 電子カルテ,レセコン,レセプトのコウベサコム

電子カルテ・レセコン(レセプト コンピュータ)

電子薬歴管理システム ドラッグスター セレブ
ドラッグスター セレブ
出張デモンストレーション受付中
 
特徴
問診種別(アレルギーやコンプライアンス等)という概念で入力した指導文を分類整理し、後から確認したい内容を簡単に抽出できます。
プロブレムリストを使用したSOAP形式の入力に対応し患者さん−人ひとりの綿密な指導計画の管理・把握をお手伝い。
お薬に関する情報を登録しておくことで薬局内のチェック機能強化を図ることができます。
他科受診状況や体調の変化など刻々と変わる患者情報をひとつの画面で瞬時に把握でき、そのまま薬歴への記入も行え一連の服薬指導をシームレスな形で行えます。
指導文書き込み画面を新たに追加し、操作画面を前後させず全ての入力が可能になりました。薬歴の記入がスピーディーに行えます。
鑑査支援の新しいかたちをご提案し、お役に立つ情報を収載致しました。

 

ドラッグスター セレブEXの4つのポイント
省スペースで薬局内を有効活用
省スペースで薬局内を有効活用
薬歴棚のいらないコンピュータ薬歴[電子カルテ レセコン レセプト]
コンピュータで管理することで、今まで薬局内で場所をとっていた薬歴簿の保管場所が必要なくなります。

万一の事故に備えて、バックアップも万全[電子カルテ レセコン レセプト]
データのバックアップ保存も万全に行い、万−の事故の際にもDVDにて薬歴データを保存しておきます。

テンプレート画面で簡単入力
テンプレート画面で簡単入力
初回来局の患者さんのアンケートも簡単入力[電子カルテ レセコン レセプト]
システム内のひな型に合わせて、初回来局の患者さんアンケートも簡単に入力できます。

その他の特別な項目は文章入力にも対応[電子カルテ レセコン レセプト]
もちろん、その他の特別な項目は文章入力に対応しています。チェックシートと文章入力でバランスの良い薬歴簿ができあがります。

患者さんの情報を探しやすく!わかりやすく!![電子カルテ レセコン レセプト]
 
患者待受け画面
患者さんの薬歴簿を自動検索
ドラッグスターセレブの待ち受け画面はレセコン入力した患者さんの薬歴簿を自動検索し一覧で表示!
待ち受け画面では患者さん毎に前回からの「申し送り」事項や「確認」事頂を薬歴簿を開くことなく確認することができます。
※確認の必要な患者さんにマークを表示!

アイコンで状態表示
また「状態」欄では薬歴作成が途中の患者さんの状態を判断することができ、どのような状態かが一目瞭然です。
入力終了の患者さんは待ち受け画面から消えて、薬歴棚に戻したようになり未記入の患者さんの把握などに便利。
メイン画面
 
患者頭書き情報
レセコン入力はいつも通り!
頭書き情報、処方情報をメディコムから取り込みます。

指導文書の記入欄
指導文書の記入を行う場所です。
過去の指導文も分類整理され、カテゴリー別に保存されます。
ナビゲーションバー
患者さんを目の前にして、操作に悩んでいる時間はありません。良く使う機能をボタンに登録することができます。端末毎に設定可能ですので、鑑査台の上では鑑査用の画面、投薬口では投薬時に良く使う画面設定等を行うことができます。
これで電子薬歴にしても操作に悩むことはありません。

問診種別ボタン
ー定期間内に患者さんに確認した項目は「緑色」で表示!確認をしていない項目は「赤色」で表示!
慢性疾患の方など、コミュニケーション不足になりがちな患者さんとの「話のネタ」作りに役立ちます。
[電子カルテ レセコン レセプト] [電子カルテ レセコン レセプト] [電子カルテ レセコン レセプト]
  例)
上記「アレルギー」は過去3ヵ月以内に確認(指導)済み!
「併用薬」は過去3ヵ月以内に確認(指導)をしていません!と言った情報を読み取ることができ、指導の偏りも防止することができます。
患者さんも「いろいろな話を聞ける薬局」として相談しやすくなります。
 
[電子カルテ レセコン レセプト] [電子カルテ レセコン レセプト] [電子カルテ レセコン レセプト]

処方内容表示
メディコムから取り込んだ処方内容を表示します。
前回の処方の確認や、薬剤の処方歴などをワンタッチで瞬時に確認できます。
薬剤の添付文書もスピーディーに確認可能です。

マーカー機能
指導文の中で注意すべき内容にマーカーを引くことができます。また、過去にマーカーを引いた文書の抽出も可能です。
マーカー 指導文編集 PB指導文一覧 処方内容表示 修正履歴 送る
カラー1 カラー2 カラー3 カラー4 カラー5 削除

データベース化した服薬指導文書を参照、編集
 
データベース化した服薬指導文書を参照、編集
相互作用チェック
現在服用中の薬剤を自動抽出!
抽出された薬剤と今回の処方との相互作用がチェックできます。
また、代謝酵素(チトクローム)を考慮した相互作用のチェックも行うことができます。

指定相互作用チェック
他の薬局や医療機関から処方されている薬剤との相互作用も確認することができます。
オリジナルの指導文も登録可能
薬局独自の指導文や患者さんの個性に合わせた服薬指導文を入力・保存しておくことも可能です。

ドラッグスター セレブ さらに詳しい情報はこちらへ

出張デモンストレーション受付中
 
フォームでのご請求 [コウベサコム]まずは、お電話ください